いつも使っているアイシャドウだって、塗り方1つで雰囲気を変えられちゃう!

グラデーションの分割方法を変えてみる

アイシャドウは、主に2~3色をグラデーションになるように塗っていきます。このとき縦分割にして塗るのか、それとも横分割にして塗るのかなどで印象が変わるのです。アイシャドウを縦分割にして塗ると、目の横幅を広く見せることが出来ます。そして横分割にして塗ると、目の縦幅を広く見せることが出来るのです。目が寄っている人は縦分割、目が離れている人は横分割にするとバランスが取れます。また、下まぶたの目尻に少量アイシャドウを乗せることで、垂れ目に見せることが出来ます。そのため、つり目で悩んでいる人にオススメの塗り方です。

アイシャドウを塗る順番もポイント

アイシャドウは、アイホールから目の際の範囲に塗ります。やわらかい印象にしたい人は、目の際からアイホールに向かってアイシャドウを塗っていきましょう。メイクをきっちりとしている印象を与えたい人は、アイホールから目の際に向かってアイシャドウを重ねていくとよいです。アイシャドウはそれぞれ、淡い色はアイホール全体に、暗い色は目の際に塗ります。3色使用して塗る場合は、中間の色は目の際より少しオーバー目に塗っていきます。

指で塗る?それともチップ?

アイシャドウは、指で塗るとふわっとした印象に、チップで塗るとハッキリとした印象になります。そのためアイホールは指で塗り、目の際はチップで塗るときれいなグラデーションが作れます。アイシャドウの発色が悪い場合は、アイシャドウベースを塗ってから塗るとよいです。まぶたがくすんでいると、アイシャドウがきれいに発色してくれないのです。

品川美容外科の起訴について調べる